ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
そうです、パーマネントの僕です。
プロフィール

どすこい村

管理人 : どすこい村
日々思っている事や食べたものなどの事を

書いたり書かなかったりします。


あんまり日付は関係ありません。



mail to:
dosukoimura@hotmail.co.jp



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駒形 どぜう
店舗外観

僕のメガネは四角いメガネ
どすこい村でごわす

GWに浅草に行った時にお昼を頂いたのが
コチラの駒形どぜう

創業二百余年の老舗中の老舗。
歴史ある建物と創業以来変わらないであろう味ともてなしを
江戸の情緒と共に感じさせてくれるうれしいお店。

タレとか

割り下と大量のねぎ、それと薬味は山椒と唐辛子。

どぜう

↑どぜうなべ
コチラは下ごしらえの段階で、まだ生きたどぜうに酒をかけて
臭みを取り、骨を柔らかくしているとのことで、何気に初めてだった
オイラでも泥臭さなど感じずに美味しく頂けました。

食べ方とするとまず使い放題のねぎをたぷーりかけて
ねぎに火が通ったら薬味などをお好みでかけて食べるわけですが
そもそも最初から煮込んであるどぜうなので、ねぎ嫌いの方でも心配ナッシング。

そして江戸っ子がすぐに食べられるようになっている浅い鉄鍋に
割り下を加えながら、常に深鍋の状態を保ちます。

田楽

↑田楽

ビール

↑アサヒ熟撰
これは飲まずにいられまへん

ビールとか日本酒とかにすごーく合うと思う。
酒飲みの為の料理だとオイラ思いました。

ごはーん どぜう汁
↑ごはーん                   ↑どぜう汁

どぜう汁は甘味噌にごぼうをあしらったものですが
非常に濃厚で美味しいお味噌汁でした。

どぜうなべ

二枚目は山椒と唐辛子をたっぷりかけて。
ホントにとろけるほどに柔らかく( ゚Д゚)ウマー!

店舗外観

次は柳川鍋を堪能してみたい
飲まずにはいられない美味しいどぜう料理が楽しめるお店でした。

ごちそうさま。
オススメでごわす。



//////////////////////////////////////////////////////////////
駒形 どぜう
東京都台東区駒形1-7-12
営業時間:11:30-21:00(LO)
定休日:大晦日・元日
//////////////////////////////////////////////////////////////
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://dosukoimura.blog39.fc2.com/tb.php/219-522013cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。