ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
そうです、パーマネントの僕です。
プロフィール

どすこい村

管理人 : どすこい村
日々思っている事や食べたものなどの事を

書いたり書かなかったりします。


あんまり日付は関係ありません。



mail to:
dosukoimura@hotmail.co.jp



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喫茶・駝鳥料理 梣 とねりこ
店舗外観 看板

どすこい村でごわす
安中にあるとても珍しいダチョウ料理の専門店梣(とねりこ)に行ってきました。

ダチョウ料理なんて食べるのはオイラ生涯初めて。
高タンパク・低カロリー・高鉄分・低脂肪・低コレステロールと
健康と美容によい肉として近年では健康食品産業やスポーツ界で
注目を集めているということでごわす。

そしてお座敷列車を改造したという店舗も独特で
安中市の郊外の山中にでーんと構えています。

煮込みハンバーグセット

↑ランチメニューの煮込みハンバーグセット

ダチョウのハンバーグ

ダチョウのコラーゲンスープで煮込んだというダチョウのハンバーグ。
思った以上にクセのないお肉は微かに脂肪分の少なさを感じ取れます。

店内 店舗外観

国産ダチョウ肉やダチョウの卵等々雑貨類も販売しているので
興味ある方は是非。

ダチョウのお刺身

↑ダチョウのお刺身(高級フィレ肉)
ちょっと表現するのが難しいけど、クセは全くナッシング。
マグロにも牛刺しにも似ているような、なんとなく食べたことある味で美味しい。

揚げピザ

↑ダチョウのソーセージとキャベツの揚げピザ
クリームチーズとキャベツ、それにダチョウのソーセージが入った
カルツォーネ風の揚げピザ。

ソーセージというよりはサラミに近い食感でウマーです。

お刺身セット

↑お刺身セット
サラダ、ご飯、味噌汁とどれもオーガニック系の優しい味わい。

店内

だちょーん

店舗外観

お店の場所は非常にわかりにくいですが
安中市の「学習の森」という施設のすぐ近くでごわす。

★★★☆
//////////////////////////////////////////////////////////////
喫茶・駝鳥料理 梣 とねりこ
安中市上間仁田790-4
営業時間:11:00-20:00(ランチタイム11:00-14:00)
定休日:火曜・第2,4水曜
//////////////////////////////////////////////////////////////
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント
ダチョウ料理ですか 昔 千葉のダチョウ牧場で食ったことあるけど 味は忘れました
列車で食えるのもユニ-クですね
【2006/10/15 20:30】 URL | kazu #- [ 編集]

>>kazuさん
ダチョウは初めてだったんですけど
思った以上にクセが無くたべやすっかたでごわす。
オイラ的には逆にもう少し特徴が欲しかった。
でも、脂肪分のものすごく少ないお肉は
生でも全然イケました。
【2006/10/15 22:13】 URL | どすこい村 #- [ 編集]

H19年1月22日 其処に行ってきました。
群馬百名山「宗台山」登山をして、ふるさと学習館でストーンサイクルの展示物を学習して、昼食をこのレストランでピザを食べてきました。
大きなピザで、一人では食べきれず半分は持ち帰り家で夕食に食べました。この日はあるグループの宴会がお座敷であったほかは私一人の食客だけでしたので、宴会グループの人たちが帰った後は、ご夫婦と三人で会話を親しく楽しみました。なんとご主人は私の同僚の小学校のときの同級生だったとは。世間は広いようで狭い。
「人は協力が大切!」とのお話をご主人から聞きました。全く其の通りでした。駝鳥を買っていらっしゃるとのことで次回は、駝鳥撮影に往きます。 あっと、わすれるところでした。お写真が、このレストランの特徴を全部表現していらっしゃる! うれしく拝見しました。
【2007/01/23 00:31】 URL | 我楽免機 #- [ 編集]

>>我楽免機さん
こんばんは。
我楽免機さんは写真をご趣味にされているのでしょうか。
本物の駝鳥を被写体にできるというのは
うらやましい限りです。
旅の途中の人との出会い、最高の瞬間ですね。
【2007/01/23 21:32】 URL | どすこい村 #B6RbxQbI [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/25 17:00】 | # [ 編集]

ステップを上がって左に向かい、ドアを開けて車内に入る。すぐ右手が調理室。其の左側にイチョウの一枚板のテーブルがある。
ここもお座敷だったそうです。別に座席セットをJRから購入して、半分をこの座席に作り変えたとのこと。棟梁であるご主人が全部ご自分で仕上げたとの事を聞きました。
入ってすぐの座席に、私は座りました。ご主人が其の脇の通路に椅子を持って来られて座り、色々と説明をしてくださいました。肘掛(肘載せ)はプラスチックだったのをトネリコの木に変えたなど、そのたいろいろ。
【2007/01/25 17:15】 URL | 我楽免機 #- [ 編集]

>>我楽免機さん
こんばんは。
我楽免機さんのご主人との様々な会話と、
我楽免機さんの文章を見ると
とねりこを鮮明に思い出してすぐにでも再訪したい気持ちでいっぱいになります。
オイラも我楽免機さんのところに
遊びに行かせてもらいますね。
どうかこれからも宜しくお願いいたします。
【2007/01/25 23:40】 URL | どすこい村 #B6RbxQbI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://dosukoimura.blog39.fc2.com/tb.php/135-9c6ffbf1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。