ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
そうです、パーマネントの僕です。
プロフィール

どすこい村

管理人 : どすこい村
日々思っている事や食べたものなどの事を

書いたり書かなかったりします。


あんまり日付は関係ありません。



mail to:
dosukoimura@hotmail.co.jp



カテゴリー



ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちなー茶屋 ぶくぶく
店舗外観

うちなー茶屋ぶくぶくでぶくぶく茶を飲んだ
どすこい村でごわす

ぶくぶく茶について」以下お店のHPより抜粋
沖縄の人々の知恵とミネラル豊富な沖縄の井戸水から生まれたぶくぶく茶は、
明治から昭和の初期まで那覇の一部の家庭で好まれ、お祝いの場
(結婚式、新築祝い、出産祝いなど)で主に飲まれていました。

ぶくぶく茶は、煎ったお米と玄米をミネラルが豊富で硬度の高い
沖縄の水を使って煮出した煎米湯に、さんぴん茶などを合わせ、
それを大きな茶筅で泡立てて作ります。
きめ細やかで真っ白なフワフワとした泡は、まるでソフトクリームのよう。
煎ったお米と玄米の香ばしい甘い香り、
そして泡の上には刻んだ落花生をのせてちょっとおめかしをしています。
口の中で溶けてしまうふわふわな泡と落花生のさくさくとした食感が一緒に楽しめます。
泡の下には美肌、ダイエット、抗酸化作用、免疫力向上、血糖値の安定・・・など、
素晴らしいパワーを秘めたお茶が可愛らしく隠れています。

ぶくぶく茶

ぶくぶく茶と共に焼きたてのちんすこうがついてきます。
このちんすこうがまた旨い!
お土産のちんすこうとははっきり言って全然違います。

店内

店内はとても味がある

店舗周辺の町並み

↑国指定重要文化財・新垣家住宅

このお店は那覇・壷屋やちむん通りの一角にあり、そもそも辺り一帯が
沖縄情緒たっぷりなんですが、隣にはなんと国指定重要文化財の新垣家住宅が。

店内から外

店内から外の風景

ぶくぶく茶

泡が(・∀・)チゴイネ!

のれん

★★★★☆
//////////////////////////////////////////////////////////////
うちなー茶屋 ぶくぶく
沖縄県那覇市壺屋1-28-3
営業時間:10:00-19:00
水曜定休
//////////////////////////////////////////////////////////////
スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://dosukoimura.blog39.fc2.com/tb.php/116-cd6e7fe1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。